歴史/考古・古代
書名をクリックすると詳細がご覧になれます
秋山 敬 甲斐源氏の勃興と展開 7900
安藤 孝一 三宅敏之 経塚考古学論攷 7900
五十川 伸矢 東アジア梵鐘生産史の研究 6800
稲生 典太郎 北方文化の考古土俗学 2200
井原今朝男・牛山佳幸 論集 東国信濃の古代中世史 9500
榎森 進
小口雅史
澤登寛聡 編
エミシ・エゾ・アイヌ
アイヌ文化の成立と変容
-交易・交流を中心として-【上】
9500
奥野 中彦 日本古代・中世の国家軍制 揃17400
奥野 義雄 まじない習俗の文化史 6900
岡田 莊司 古代諸国神社神階制の研究 8800
金田明大・木本挙周・川口武彦・佐々木淑美・三井猛 文化財のための三次元計測 1500
旧丹波三ツ塚遺跡発掘調査団 三ッ塚廃寺跡史跡指定30周年記念講演会の記録 1000
木村 衡 古代民衆寺院史への視点 2800
木本 好信 藤原仲麻呂政権とその時代 1800
小路田 泰直 死の機能 前方後円墳とは何か 2800
小島 正巳 妙高火山の考古学 6600
小林 茂文 天皇制創出期のイデオロギー 8900
坂田 邦洋 足の人類学/足跡の考古学 7900
関口 功一 上毛野の古代農業景観 2200
関口 功一 古代上毛野の地勢と信仰 2200
関口 功一 古代上毛野をめぐる人びと 2000
関口 功一 東国の古代地域史 6400
園田学園女子大学
歴史民俗学会
そのだ歴史民俗ブックレット@
「鏡」が うつしだす世界
―歴史と民俗の間―
1200
櫛原 功一 食の復元 2500
瀧音 能之 神と神話の古代史 2000
瀧音 能之 古代史の謎と人物 2200
瀧音 能之 奈良時代の史料と社会 2000
瀧音 能之 日本古代の鄙と都 2200
瀧音 能之 出雲古代史論攷 20000
時枝 務 山岳宗教遺跡の研究 6400
中田 興吉 倭政権の構造 王権篇 2400
中田 興吉 倭政権の構造 支配構造篇
上巻・下巻
2400/
3000
中野 幡能 宇佐八幡宮放生会と法蓮 950
中村 明蔵 古代隼人社会の構造と展開 6900
成清 弘和 日本古代の王位継承と親族 5900
成清  弘和 日本古代の家族・親族 2000
根本 誠二 天平期の僧侶と天皇 2000
根本 誠二 行基伝承を歩く 2800
根本 誠二 天平期の僧と仏 −行基・鑑真・道鏡、そして良弁− 3400
根本 誠二
サムエルC.モース
奈良仏教と在地社会 8900
根本 誠二
宮城 洋一郎
奈良仏教の地方的展開 2800
根本誠二・秋吉正博
長谷部将司・黒須利夫
奈良平安時代の<知>の相関 11800
野田 嶺志 村のなかの古代史 2800
野田 嶺志 地域のなかの古代史 2800
畑 大介 遺跡・遺物から何を読みとるかC
ムラの研究方法
2500
平野 修 住まいと住まい方 2000
藤井 一二 古代の地域社会と交流 2400
「法隆寺記録」を読む会 南北朝期 法隆寺記録
南都寺社史料集1
2800
「法隆寺雑記」を読む会 南北朝期 法隆寺雑記
南都寺社史料集2
3200
保坂 達雄 古代学の風景
−折口信夫・琉球・日本−
3000
正木 喜三郎 古代・中世 宗像の歴史と伝承 12800
松田 智弘 古代日本の道教受容と仙人 8200
水野 柳太郎 日本古代の史料と制度 7900
宮沢 公雄 遺跡・遺物から何を読みとるか 2000
森田 悌 日本古代の駅伝と交通 5400
森田 悌 推古朝と聖徳太子 2800
八田 達男 御影史学研究会歴史学叢書B
霊験寺院と神仏習合
―古代寺院の中世的展開―
7900
山下 克明 平安時代の宗教文化と陰陽道 8400
横田 健一 日本古代の文化と国家 7900
年代学研究会 天文・暦・陰陽道 9900
城郭談話会 倭城の研究 雑誌
倭城・大坂城 国際シンポ実行委員会(代表:黒田慶一) 倭城と大坂城 1000
ご注文