新刊ニュースの裏だより
この「裏だより」は、小社が出している「新刊ニュース」(新刊1点につき1号作製)の
裏面に掲載しているコラムです。(※)は、それを図書目録に再録したときのコメントです。
(※:1996.5 ※※:1998.6 ※※※:1999.6) なお(※)はホームページに再録した際のコメントです。

タイトル名をクリックすると、詳細を御覧頂けます★

No. 年 月 タ イ ト ル
958 2016.03 正しい原価計算
956 2016.03 またまた お詫びと訂正
955 2016.03 いま時の学生さん
954 2016.03 売れ行き好調
947 2016.03 鬼の霍乱 失われた一週間
946 2016.03 気持ちが伝わらない
945 2015.12 函(ブックケース)代が高くなった
944 2015.12 国会図書館の納本制度を悪用
943 2015.12 日本学術振興会への応募書類
942 2015.12 本を買わない研究者って何?
941 2015.12 めんどくさい仕事−公費用書類
939 2015.12 ひとり出版社ということ
937 2015.12 ここで売らずに どこで売る
936 2015.10 この夏は死亡が多いという話
935 2015.10 最短2か月 最長20年以上
931 2015.10 事務所が監視されてる?
929 2015.10 企画を減らそうとして
927 2015.10 岩田書院のこと
926 2015.08 新ISBN取得 1000点カウントダウン
925 2015.08 『東邦考古39』部員が…
923 2015.08 うるさい爺さん
922 2015.08 「地方史情報」代金入金お礼
921 2015.08 『学芸員の仕事』品切、増刷せず
918 2015.05 お詫び・訂正
917 2015.05 新刊刊行ペース
915 2015.05 記念論集の作り方
914 2015.05 昭和天皇実録
911 2015.05 ふだんの生活
905 2015.03 史料翻刻(活字化)のルール
897 2015.03 『一度は読んでほしい小さな出版社のおもしろい本』
893 2014.12 DM経費を削減しなくては
890 2014.12 本代を踏み倒す気か
889 2014.10 雑誌の限定セット販売
887 2014.10 「地方史情報」掲載の遅れと
884 2014.10 いい加減なことを言うんじゃねぇよ!
883 2014.10 岩田書院の 大「大掃除」
880 2014.10 ひとり出版社
877 2014.08 断裁処分
876 2014.08 学会で本の販売ができない
874・875 2014.08 ある研究会の休会
872 2014.08 仕事をするには
871 2014.08 岩田書院廃業のうわさ
865 2014.05 「知の容れ物を作り続ける」
864 2014.05 送料値上げ
863 2014.05 やはり怒るべきか
862 2014.05 コピーフリー宣言(3)
856 2014.05 印刷データ納品は恐い
853 2014.3 カフェ難民
852 2014.3 積年の恨み!
851 2014.3 2月の大雪で
849 2014.3 雑誌の取材
847 2014.3 たった2か月の「禁酒」
845 2014.3 消費税が上がる前に
844 2014.3 年賀欠礼
841 2013.12 新刊点数が減らない
834 2013.12 祭りが終わった
827 2013.10 各社とも悲惨な結果です(続)
826 2013.10 岩田書院の「なぜ」?F
825 2013.10 岩田書院の「なぜ」?E
824 2013.10 岩田書院の「なぜ」?D
823 2013.10 岩田書院の「なぜ」?B
821 2013.10 岩田書院の「なぜ」?A
820 2013.10 岩田書院の「なぜ」?@
819 2013.10 岩田書院が中国史を?
818 2013.07 20周年記念パーティー 詳細決定
817 2013.07 校正:「若い頃は」編
816 2013.07 2013年上半期が終わった
812 2013.07 校正:「コメント入れ」編
809 2013.05 20周年記念割引セール、やります!
808 2013.05 今年は本が出ない
805 2013.05 ○○さんへの手紙(5)
803 2013.05 ○○さんへの手紙(4)
802 2013.05 ○○さんへの手紙(3)
801 2013.05 ○○さんへの手紙(2)
800 2013.05 ○○さんへの手紙(1)
796 2013.05 20周年記念パーティー、やります!(2)
795 2013.05 20周年記念パーティー、やります!(1)
臨増13-2 2013.02 図書目録2013が出来ました
788 2013.02 遅い・長い・赤い
臨増13-1 2013.02 「地方史情報」購読料送金のお願い

過去の裏だより No.1-No.267 「ひとり出版社『岩田書院』の舞台裏」
(無明舎出版、2003年刊、1600円)に全文収録してあります。

過去の裏だよりNo.268-No.509は、「ひとり出版社『岩田書院』の舞台裏 Part2」
(弊社刊、2008年刊、1500円)に全文収録してあります。

過去の裏だよりNo.511-No.785は、「ひとり出版社『岩田書院』の舞台裏 Part3」
(弊社刊、2013年刊、1500円)に全文収録してあります。