都市民俗生活誌 文献目録
都市民俗基本論文集 別冊2

内田 忠賢 編
(奈良女子大学教授/1959年生まれ)


2012年4月刊
A5判・224頁・並製本
ISBN978-4-87294-750-2 C3339
4800円 (税別)
近現代の都市生活を生き生きと記録した都市民俗生活誌(モノグラフ)の文献目録(単行本)。
2000〜02年に、全国47都道府県の主な公立図書館に所蔵される図書を調査し、468点を収録。
本目録に収めた資料の記述内容は、従来の民俗誌のような悉皆的な項目調査ではなく、主観的な記述があり、都市生活の伝統性だけでなく、現代性を読みとれる作品が多い。この生活の近代化・現代化への視点にこそ、都市民俗生活誌の資料的な意味があると考える。
解説として、編者による論考2編を収録。
【主要目次】
都市民俗生活誌文献目録
 書名・著者名・発行所・発行年・ページ数などの基本情報のほかに、内容概略も記す。

都市民俗生活誌の可能性 内田 忠賢
村落の中の都市 内田 忠賢
都市民俗研究の未来
 −「都市民俗基本論文集」完結にあたって−
倉石 忠彦
【都市民俗基本論文集 全4巻+別冊2】
 有末賢・内田忠賢・倉石忠彦・小林忠雄 編

 第1巻*都市民俗研究の方法  解説:倉石忠彦
  2009年10月刊 14800円(税別)
  柳田国男の都市論/都市の民俗/都市民俗学の誕生/都市民俗学の方法
 第2巻*都市と都市化   解説:内田忠賢
  2011年3月刊 18800円(税別)
  都市化と民俗/都市の性格/都市の生活誌/都市伝説の生成
 第3巻*都市生活の諸相   解説:小林忠雄
  2011年2月刊 18800円(税別)
  都市の住居形態/都市の生活感覚/盛り場の諸相/都市祭礼
 第4巻*都市民俗の周辺領域  解説:有末 賢
  2011年11月刊 18800円(税別)
  考現学と風俗学・生活学/都市社会学/地理学と建築学/都市人類学
 別冊1*都市民俗文献目録   八木橋伸浩〔編〕
  2010年10月刊  4800円(税別)
 別冊2*都市民俗生活誌文献目録 内田忠賢〔編〕
  2012年4月刊 4800円(税別)

ご注文へTOPEへ