都市と都市化
都市民俗基本論文集A
(全6冊:第4回配本)

内田忠賢・有末賢・倉石忠彦・小林忠雄 編


2011年3月刊
A5判・622頁・上製本・函入
ISBN978-4-87294-678-9 C3339
18800円 (税別)
【主要目次】 
都市化のなかの民俗と現代生活 内田 忠賢
 第1章 都市化と民俗  
都市化の中の世相解説史学 竹田 聴洲
都市化社会における民俗学の役割
 −新聞の郷土キャンペーンと世田谷区民俗調査
茂木  栄
霊園都市 橋爪 紳也
伏見における町裏の開発と都市化の様相
 −都市民俗試論として−
村上 忠喜
地域にとって都市化とは何か 内田 雄造
都市的生活様式の浸透過程(1)
 −岩手県宮古市の汚物処理−
阿南  透
現代都市における墓地の問題をめぐって 松崎 憲三
 第2章 都市の性格 瀧本 寿史
都市の性格に就いて
 −東京を語る−
柳田 国男
宮本 常一
都市と村落の構造連関 中野  卓
田園都市論の日本的系譜と都市づくり 宮坂 正治
都市生活の民俗学的理解 坪井 洋文
祝祭都市の成立と変容 松平  誠
民俗都市の構想 倉石 忠彦
 第3章 都市の生活誌  
都市における民衆生活誌序説
 −サラリーマンの民俗学の可能性−
岩本 通弥
酒縁社会・考
 −学生街のスナックにおける飲み人たちの行動をめぐって−
高田 公理
風呂屋コミュニティの衰退と再生
 −風俗の都市計画的再生−
橋本 敏子
都市の経験
 −ライフ・ヒストリーのなかの都市−
小林多寿子
漂着した地蔵とその町内の人々
 −都市の民俗の発生と継承の一事例−
田野  登
木賃住宅の町に住みあう人々の生活誌 岩崎信彦
西村雄郎
 第4章 都市伝説の生成  
民話の対抗力
 −戦時下のうわさについて−
佐藤 健二
キリンのいる街 戸塚ひろみ
バックミラーの中の都市
 −タクシー・ルポルタージュの視線−
重信 幸彦
江戸人の不思議の場所
 −その人文主義地理学的考察−
内田 忠賢

ご注文へTOPEへ