菅江真澄と西行伝承


小堀 光夫 著
(日本口承文芸学会会員/1963年生まれ)


2007年9月刊
A5判・128頁・並製本・カバー装
ISBN978-4-87294-062-6 C3039 \1800E
1800 (税別)
 本書は、江戸中後期の遊歴文人、菅江真澄の書き残した「真澄遊覧記」と総称される作品群を、西行伝承、伝説、奇談といった口承文芸の視点から読む試み。第1章・第2章では、西行伝承の記事を通して、「真澄遊覧記」の記述法と 真澄の旅を支えた西行文化サークルの世界を考察。第3章では、真澄の記さなかった「西行戻し」の伝承を、箟峯寺一山の組織と結界の視点から考察。第4章では、柳田國男の伝説研究と「真澄遊覧記」の関わりを、古層の神、精霊信仰への関心、江戸の博物学、本草学の素養といった視点から考察。第5章では、真澄の記した人食い山姥と山人伝承について、真澄の異人種への博物学的関心という視点から考察。「資料 菅江真澄の記した西行伝承」は、「真澄遊覧記」の西行伝承記事のすべてを紹介。

【収録内容】 

第1章 西行伝承と真澄の記述方法 
『三山雅集』と「真澄遊覧記」/『かすむこまがた』『はしわのわかば』のテキスト/ 平泉の西行伝承/松島の西行伝承/真澄の記述方法/松島の西行伝承一覧表
第2章 西行伝承と真澄の旅
菅江真澄の旅T―遊歴する文人―/菅江真澄の旅U―遊歴する路上観察者―/ 菅江真澄の旅V―文献から採訪へ、採訪から文献へ―/西行文化サークルと真澄の旅
第3章 箟岳の西行伝承
東北地方の「西行戻し」/箟岳の西行伝承/西行石と六部殺しの話/「箟峯寺風土記御 用書出」の西行伝承/箟峯寺の一山組織と西行伝承/箟岳の西行伝承の変容
第4章 伝説研究と菅江真澄
山島民譚集について/山島民譚集と引用資料/伝説研究と真澄遊覧記/山島民譚集と真澄遊覧記/伝説研究と博物学/山島民譚集引用資料一覧
第5章 菅江真澄と奇談
菅江真澄と民間説話/山姥の伝承/狒々の伝承/山人の伝承/奇談と博物学 
資 料 菅江真澄の記した西行伝承


ご注文へ