田中久夫 歴史民俗学論集(全5巻)第3巻 山の信仰

御影史学研究会編
(代表理事:酒向伸行)

2013年7月刊
A5判・418頁・上製本・函入
ISBN978-4-87294-809-7 C3339
9500円 (税別)
田中久夫氏(御影史学研究会名誉代表理事・神戸女子大学名誉教授/1934年生)の業績を全5巻に編集。各巻に解説を付す。本巻には以下の13論文を収録。
【主要目次】

【第3回配本】
第一章 山の宗教と生活
 第一節 山々の歴史
 第二節 丹波達身寺から見た黄金の世界

第二章 山の宗教の展開

 第一節 山岳修験宗への道
       ―平安末期の禅定と山林抖?とのかかわりのなかで―
 第二節 加古の沙弥教信の首面と弾誓上人の仏頭伝授
 第三節 円仁教信の頭像と首面信仰

第三章 山の産物−鉄の加工

 第一節 源頼政の鵺退治と鋳物師の伝承
 第二節 鋳物師草部是助と俊乗坊重源
 第三節 タタラと死の穢れ

第四章 ヤマとサトとウミ

 第一節 ネズミの浄土と根の国とニライカナイ
 第二節 『お伽草子』の舞台・隠れ里」への道
 第三節 台風除け鎌・風きり鎌のこと
 第四節 裸参り
 第五節 無動寺の五日祭り

解説:久下隆史

【既刊】
第1巻:皇后・女帝と神仏(解説:大江篤)
     2012年8月刊・396頁・8900円(税別)
第2巻:海の豪族と湊と(解説:俵谷和子)
     2012年12月刊・448頁・9500円(税別)

【以下続刊】年2回、巻数順に配本
第4巻:生死の民俗と怨霊
第5巻:陰陽師と俗信

ご注文へTOPEへ