書評一覧
【2018年の掲載分】
上原兼善『近世琉球貿易史の研究』 評者:豊見山和行(『琉球新報』2018.01.21  15面)
小川雄『徳川権力と海上軍事』 評者:柴裕之(『日本歴史』834  pp99-101  2018.02)
小田悦代『呪縛・護法・阿尾奢法』 評者:舩田淳一(『宗教民俗研究』27  pp159-167  2018.01)
岸川雅範『江戸天下祭の研究』 評者:秋野淳一(『神社新報』2018.03.12  5面)
織豊期研究会編『織豊期研究の現在<いま>』 評者:池 享(『日本歴史』839  pp97-99  2018.04)
田中宣一『柳田国男・伝承の「発見」』 評者:松村裕子(『口承文芸研究』41  pp167  2018.03)
丹治健蔵『近世関東の水運と商品取引 続々』 評者:筑紫敏夫(『利根川文化研究』41  pp69-72  2018.01)
中野達哉編『鎌倉寺社の近世』 評者:井上隆男(『地方史研究』391  pp148  2018.02)
中野達哉編『鎌倉寺社の近世』 評者:山本秀夫(『地方史研究』392  pp90-91  2018.04)
野村敬子『女性と昔話』 評者:竹内邦孔(『口承文芸研究』41  pp149-153  2018.03)
長谷川賢二『修験道組織の形成と地域社会』 評者:徳永健太郎(『歴史科学』232  pp53-59  2018.04  大阪歴史科学協議会)
長谷川裕子『戦国期の地域権力と惣国一揆』 評者:川端泰幸(『日本歴史』840  pp109-111  2018.05)
吉岡孝『八王子千人同心における身分越境』 評者:藤田覚(『日本歴史』840  pp111-113  2018.05)
由谷裕哉編『郷土の記憶・モニュメント』 評者:小田悦代(『宗教民俗研究』28  pp119-121  2018.03)
渡辺尚志編『藩地域の村社会と藩政』 評者:宮澤崇志(『地方史研究』391  pp140-141  2018.02)
和田実『享保十四年、象、江戸へゆく』 評者:無記名(『風俗史学』64  pp24)