道祖神研究

代表:倉石忠彦

 

第3号(2009.04)
1500円
藁人形祭祀と近代 大楽 和正
神奈川県海老名市国分地区の団子焼きと道祖神 新井 裕美
静岡県沼津市井田のサイノカミ 坂口 聡子
宮城県東松島市矢上の道祖神 山田 栄克
岩手県における「道祖神」周辺の事例 川向富貴子
道祖神関係呼称の展開 −サイノカミとサエノカミ− 倉石 忠彦

第2号(2008.08)
1500円
柳田國男の道祖神観 吉江 真美
群馬県川場村における道祖神信仰
−地域の形成と道祖神信仰の関わり−
末永 千尋
チャンスンの構造
−ソウル仁寺洞、大学路を中心に−
倉石 美都
道祖神塔と道祖神碑 倉石 忠彦

第1号(2007.10)
1500円
『道祖神研究』発刊にあたって
「むすぶの神」と道祖神 倉石 忠彦
ヌルデの呪力−道祖神木像の素材をめぐって− 渡邉三四一
行事由来説明伝説「一つ目小僧と道祖神」におけ道祖神の役割
−事八日の訪れものと道祖神とのやり取りに注目して− 
入江 英弥
足柄平野の道祖神祭り 浜野 達也
神奈川県相模原市域における「団子焼き」行事の現状
−市民とともに行った調査結果から−
加藤 隆志
神奈川県座間市新田宿下組「団子焼き」の現在 山口千恵子
山杉県鶴岡市羽黒町手向のサイノカミ祭り 服部比呂美

ご注文へ