女性と経験

女性民俗学研究会
代表:刀根卓代

※第1〜7、9〜17、19、22、23、25〜29号、別冊「海村・農山村民俗調査の軌跡と変容―瀬川清子の足あとを追う―」は品切れ

第41号(2016.10)
B5/143p 2000円(税別)
流産・死産・新生児死で我が子を亡くすということ
 −“Withゆう”の取り組みから−
鈴木由利子
目の前のこと何でも引き受けちゃった人生(3)
 −堀文恵さんの口語り−
杉浦 邦子
田遊びの養蚕祝い及び苧紡ぎについて 中川美穗子
「聖」の対立と穢れ 長野ふさ子
平成世相からみる社会の問題について 佐藤 泰子
対馬の命婦と「薬方箋」
 −瀬川清子旧蔵資料より−
内藤 美奈
明治大正期の七五三に関する一考察 田口 祐子
「蚊帳」続 思い出をたどりながら 福岡 サヨ
神社神道と民俗学の間の諸問題についての一考察 小林 晃枝
柳田國男と瀬川清子
 −口授と展開、『祭のはなし』をめぐって
刀根 卓代

幕末期の伊勢・宇治における御師家の縁組みにみるケガレ観
 −「廉引取之引留」をめぐって−

濱千代早由美
会員図書案内/ほか  
第40号(2015.10)
B5/169p 2000円(税別)
近代民俗学と現代社会
 −民俗研究の立ち位置をめぐって−
佐々木美智子
瀬川清子が伝えた「被服概論」 岡田 照子
瀬川清子と柳田國男 −こころ持ちの民俗− 刀根 卓代
女どうしの絆があるムラ
 −血縁、地縁と選択縁−
鶴 理恵子
沖縄の聖地と穀物栽培 長野ふさ子
赤い布と白い布
 −対馬の成相寺における産育儀礼と色彩−
内藤 美奈
七五三はどのように祝われてきたか
 −明治大正期の新聞記事から−
田口 祐子
「蚊帳」思い出をたどりながら 福岡 サヨ
グリム童話の語り手ドロテア・フィーマンについて 高野 享子
目の前のこと何でも引き受けちゃった人生(2)
 −堀文恵さんの口語り−
杉浦 邦子
追悼:保坂和子さん  
 糸をつむぐような丹念なお仕事
  −保坂和子氏を悼む−
刀根 卓代
追悼:中島恵子さん  
 多摩の地に生きる −中島恵子氏追悼− 大島 建彦
 中島恵子さんの思い出 野村 敬子
 中島恵子先生との愉しかりし時 佐藤 泰子
 声の音色 内藤 美奈
 口承文芸と歌と 杉浦 邦子
 中島恵子さんとたまちゃん 粂  智子
 ありがとうございました、中島恵子さん 北村 澄江
 あたたかさと厳しさと
  −中島恵子さんへの感謝−
小谷田美恵子
 ほたるぶくろのやうなりて
  −追悼・中島恵子さん−
刀根 卓代
 中島恵子略年譜  
 中島恵子業績目録  
会員図書案内  
 鶴理恵子『鳥取の村に生きる−過疎化の中の知恵と誇り−』 刀根 卓代
 田口祐子『現代の産育儀礼と厄年観』 佐々木美智子
 田口祐子「冠 誕生祝い」(『冠婚葬祭の歴史』所収) 鈴木由利子

 
第39号(2014.10)
2000円(税別)
お産環境とフェミニズム
−ラマーズ法の普及と「お産の学校」−
佐々木美智子
現代の七五三の変遷に関する一試論 田口 祐子
男性による芸の「フォーマル化」
−球磨地方における地蔵担ぎを事例として−
戸邊 優美
天と地のニライ 長野ふさ子
赤色を食べる
−大生郷天満宮における初宮詣の赤飯から−
内藤 美奈
「箕」と人生通過儀礼
−農具にも祈った子育て−
福岡 サヨ
女性民俗研究のための課題
−倉石あつ子氏の問題提起と青森県女性の生活誌−
長谷川方子
新しい暮らし 佐藤 泰子
目の前のこと何でも引き受けちゃった人生(1)
−堀文恵さんの口語り−
杉浦 邦子
関敬吾先生の思い出
−折口さん・柳田先生のこと−
野村 敬子
会員図書案内  
 福岡サヨ著『故郷もとめて』 内藤 美奈
 安井真奈美編『出産の民俗学・文化人類学』 佐々木美智子
 石井正巳編『子守唄と民話』 杉浦 邦子
 長谷川方子「海峡地域の女性の生活誌」(『北方社会史の視座』3) 刀根 卓代
 鈴木由利子「子どもの誕生・命の選択」(『講座東北の歴史』6) 刀根 卓代
 ?理恵子「農村における女性」(『食と農の社会学』) 刀根 卓代
 瀬川清子著『採集手帖・郷土生活採手帖』DVD 松本 美虹
 野村敬子著『江戸風鈴−篠原儀治さんの口語り』 粂  智子
会員活動通信/例会記録・受贈図書紹介  

 
第38号(2013.10)
2000円(税別)
現代社会研究への道標
 −お産をめぐる研究史から−
佐々木美智子
アキナイ再考
 −「現在」と「フェミニズムの視点」から−
 理恵子
瀬川清子の視点と方法
 −民俗誌研究の指針として−
長谷川方子
インドネシアのお産事情
 −ジャカルタ在住ジャワ人女性からの聞き書き−
鈴木由利子
腹帯の赤
 −赤色が持つ呪力について−
内藤 美奈
「厠神」と人生通過儀礼
 −厠の神様に祈った子育て−
福岡 サヨ
母親たちから聞いた現代の七五三 田口 祐子
現代葬儀考
 −「イタコウ」から「エンゼルメイク」まで−
繁原 幸子
新年に訪れる二種のカミ 長野ふさ子
瀬川清子関係資料の収蔵状況T 岡田 照子/刀根 卓代
研究 小笠原島 瀬川 清子
 「小笠原島」再録にあたって 岡田 照子

 
第37号(2012.10)
2000円(税別)
<特集 婚姻 −「婚姻の話」を中心に−>
 柳田没後五〇年と『婚姻の話』メモ  
 婚姻研究をめぐる「話」と「覚書」の融合
  −柳田國男と瀬川清子−
佐々木美智子
 テボカラヒ嫁の衣装
  −柳田國男「婚礼の起原」から−
内藤 美奈
 焼畑農業と男女神の結婚 長野ふさ子
 日本民俗学における婚姻研究の現在
  −これまでとこれから−
鶴 理恵子
産婆 伊藤スゲの職業意識と生き方 鈴木由利子
ブジ 小池ゆみ子
「ナカブクヲアケル」話 刀根 卓代
「コケッコヨーの花」の咲くころ 福岡 サヨ
追悼 山口最子さん  
 天真爛漫、臆することのなかった最子さん 中島 恵子
 最子さん、ありがとうございました。 岡田 照子
 民俗学と歌と絵と
  −歌比丘尼、最子さんの逝去を悼む−
刀根 幸代
 追悼 感謝 森廣  翠
会員図書案内/例会記録・受贈図書紹介  

 
第36号(2011.10)
2000円(税別)
<特集 追悼 鎌田久子>
 特別寄稿 成城のお福さん 岡野 弘彦
 鎌田久子さん「さようなら」 岡田 照子
 追慕 鎌田久子さん 中島 恵子
 追悼 鎌田久子氏 佐々木美智子
 鎌田久子さんの学問 長野ふさ子
 命の色彩 内藤 美奈
 鎌田久子先生に歌う「昭和の詩」 佐藤 泰子
 鎌田先生の思い出 繁原 幸子
 鎌田久子さんからの贈り物「励まし」 中川美穂子
 鎌田先生へ 日向 繁子
 葉書通信 山田 邦子
 さようなら、鎌田先生 北村 澄江
 神様柳田国男を護り続けた妹の力 刀根 幸代
 鎌田久子氏追悼「現代民俗学と方言」 刀根 卓代
 鎌田久子著作目録  
自宅出産から病院出産ヘ
 −会陰保護と会陰切開−
鈴木由利子
ハワイ沖縄系移民による「ルーツ探し」 新垣(岡野)智子
覚え書き 祭祀変遷考
 −大山阿夫利神社「引目祭」について−
小林 晃枝
平成のお産環境づくり 佐々木美智子
境界の祀り −宮廷儀礼とシヌグ(沖縄) 長野ふさ子
変容する祭 −静岡県島田市の帯祭り− 繁原 幸子
妊婦と葬式と火の禁忌
 −(茨城県)大生郷天満宮周辺の事例から−
内藤 美奈
言葉のカルテ 福岡 サヨ
カタ大根と積み木 小池ゆみ子
羽村の雛祭り −雛人形と共に金魚を飾る− 松本 美虹
現代の七五三に関する一考察 田口 祐子
会員図書案内  
 田口祐子「初宮参り」「厄年の今とこれから」 内藤 美奈
 加藤ゆりいか編『ふるさと北上の昔話』 杉浦 邦子
 長野ふさ子『女の祀り 男の祀り −生業と神−』 日向 繁子

 
第35号(2010.10)
2000円(税別)
<特集 600回記念例会 伝統から創造へ>
女の会の伝統と創造
 −600回記念例会を迎えて−
佐々木美智子
特別講演:20世紀民俗学のこれから 福田アジオ
ラジオ放送 NHK人生読本「たくましき女性たちと」 瀬川 清子
女性民俗学研究会600回記念例会報告 太田 恭子
展示資料
<特集 高齢社会の民俗>
 <老い>の認識と高齢者の復権
 −高齢化の進む地域で起きていること−
 理恵子
 高齢社会の民俗を可視化するための一方法
 −―介護者の持つ民俗性に焦点を当てて−
刀根 卓代
 生きがいとしての昔語り 加藤ゆりいか
 高齢社会・介護・ボランティア 杉浦 邦子
変容する祭り−鹿児島県川内市の大綱引き− 繁原 幸子
安産祈願の信仰と変遷
−新宿区中井の御霊神社の事例から−
田口 祐子
住吉大社の腹帯に関して 内藤 美奈
覚え書き 現代雨乞い考
 −神奈川県大山阿夫利神社を例として−
小林 晃枝
祈りの「陰膳」 福岡 サヨ

 
第34号(2009.10)
2000円
現代の民俗学の視点と方法 佐々木美智子
日本民俗学とフェミニズムの「距離」
 −ジェンダー視点の導入がもたらすもの−
 理恵子
村落社会の性の近代化 太田 恭子
水子供養にみる生命観の変遷 鈴木由利子
糸の民俗−糸スヂ・命のつながり− 中川美穂子
住吉種貸社における子授け祈願
  −祭神と儀礼の変化−
内藤 美奈
現代の厄年観について
  −三〇代女性への調査を中心に−
田口 祐子
佐々木かね媼と昔話 杉浦 邦子
大正十年代の瀬川清子 岡田 照子
女の会・自分史−2009− 刀根 卓代
〈市民学〉としての民俗学 刀根 卓代
民俗社会の時間と空間と科学技術について 佐藤 泰子
ふるさとの言葉でむかし語り(3)
  −遠野出身・大平悦子さん−
加藤ゆりいか
道標識「口曲がり地蔵」 福岡 サヨ
追悼 吉田志津さんからの宿題
      −追悼に代えて−
鎌田 久子
    心やさしき戦士−吉田志津氏を悼む− 刀根 卓代

 
第33号(2008.10)
2000円
現代民俗学の方途を求めて
−助産における会陰保護術の成立と展開−
佐々木美智子
読み直し 折口信夫と「成女戒」 刀根 卓代
ドイツのイースター祭と魔女 高野 享子
住吉大社の誕生石と安産守 内藤 美奈
魂の器・祈りの衣
−静岡県焼津市の調査より−
繁原 幸子
あんねぇおっかさんの生活譚
−佐々木かね子媼の語りから−
杉浦 邦子
ふるさとの言葉でむかし語り(2) 加藤ゆりいか
現代民俗と女の会 刀根 卓代
学の存在意義とは何か
−現実と向き合うことから生まれる緊張感−
 理恵子
家と民俗学
−先生のメモ−
鎌田 久子
聴く・書く・想う 中島 恵子
「シズカ」の花を見て
−大間越街道で−
福岡 サヨ

第32号(2007.10)
2000円
アメリカお産事情
−異文化圏での出産に立ち会って−
佐々木美智子
ある産婆たちと儀礼
−対馬市厳原町・美津島町−
内藤 美奈
産婆・聞き書き−宮城県新月村の産婆さん− 鈴木由利子
吾嬬神社の軌跡と諸相
−核としてのオトタナバナヒメ伝承−
高塚さより
女年寄りの行うオコモリ再考(2)
−オコモリの女性祭祀視点からの検討−
中川美穂子
雑穀食考−静岡市井川の調査から− 繁原 幸子
明治期の女性雑誌にみる「水嶋流」の礼法家たち
−松岡家・有住家と石井泰次郎−
村尾 美江
ふるさとの言葉でむかし語り
−「ふるさと北上民話研究会」−
加藤ゆりいか
私の「お守り」秘話 福岡 サヨ
大正時代に豊橋の松操裁縫女学校で教えられた包のし 佐藤 泰子
愛(あい)し、愛(いと)しみ、愛(かな)しむこと 佐藤 泰子

第31号(2006.10)
2000円
女年寄りの行うオコモリ再考(1)   
−オコモリの女性祭祀視点からの検討−
中川美穂子
避妊ということ                        佐々木美智子
銚子・海辺の宿の食卓風景 
−明治後期の賄帳から−   
保坂 和子
襷と厠の禁忌 
−対馬市厳原町天道茂の産育習俗から−          
内藤 美奈
人型に並べる四十九餅 −焼津市本中根の例−  繁原 幸子
東浦町緒川における御詠歌    前埜 尚子
いのちの目覚め    内藤 浩誉
寝押し    福岡 サヨ
おばあさんの心    佐藤 泰子
再び能田さんと瀬川さのこと    山口 最子

第30号(2005.10)
2000円
特集 女の会−先人の肖像−
◆特集 誌上再録・交流座談会 女の会−先人の肖像−
【話題提供】先人の熱情
鎌田 久子
【座 談 会】先人に教えられ励まされて 中島 恵子
       交流の話題 岡田 照子
【交流会】
【資料】『西郊民俗65号』より「石原綏代さんを憶う」
                    

丸山久子/川端道子
中島恵子/大島建彦
【参考】『女性と経験』8号より「女性の民俗研究」    瀬川 きよ
【後記】こほればなしいくつか 中島 恵子
    邂逅−柳田國男と女の会、そして私            刀根 卓代
◆自由テーマ
変遷のアプローチと眼前の問題−子育ての変遷を通して−  理恵子
グリム家とハルデンスレーベン民俗博物館 高野 享子
中国残留婦人交流の会とメディアの関わり 沼崎 麻矢
愛知県知多郡東浦町緒川十王堂ごわさん
     「まつおかこぅぞぅげだいもん」と浪曲「召集令」
前埜 尚子
播磨・市川町の修験道と行者足跡 今井 登子
【葉書通信】96歳の春を迎えて 倉島 幸子
アンヌ・マリブッシイ著「志摩・伊勢の薬師信仰」を追って
   −女年寄りの行うオコモリの視点から−
中川美穂子
憑き物を落とす女性の話−対馬の豊玉町小綱− 内藤 美奈
マリツキ歌、子守歌、其他ノ歌、放課時写家庭児童ノ遊歌 佐藤 泰子
はじめての体験、ギックリ腰 福岡 サヨ
農村における置き薬の普及とその背景−大正から昭和への宿帳から− 保坂 和子
【追悼】上村花子さん             中島 恵子/保坂 和子/刀根 卓代

女性と経験 別冊:大藤ゆき追悼号(2003.09)
2500円
子産み・子育て・児やらい
はじめに−半世紀前のこと 鎌田 久子
才媛の誉れ高いゆきさん 櫻井 徳太郎
「大藤ゆき」さんのこと 木村 博
柳田の精神をうけつがれた大藤先生 平山 和彦
砂場の子安観音 大島 建彦
葬儀の持続と変化について
−伝統的な葬式と新しい葬式−
鈴木 通大
児やらいのコスモロジー 佐々木 美智子
大藤ゆきさんに伝えたかった出産習俗の視座
−子産み、子育て習俗にみる確かな人間観と地域育て−
吉村 典子
民俗学における産育研究の展望
−大藤ゆきの研究をふまえて−
鶴 理恵子
大藤ゆきのまなざし
−民俗学・子育て・地域活動−
高塚 さより
子どもの遊びと習俗
−兵庫県神崎郡市川町鶴居の事例−
今井 登子
大藤ゆき先生の生涯現役を称える 小林 笑子
大藤ゆきさん残像 野村 敬子
志摩と湧出之宮の調査寸描
−お手紙とご報告を拝借して−
岡田 照子
ドイツで偲ぶ大藤ゆき先生 高野 享子
耳ことば・地域活動・女性民俗学 杉浦 邦子
「大藤君の妻君」−柳田先生の言葉− 鎌田 久子
なつかしい大藤ゆきさん 山口 最子
凌霄花の咲くころ 中島 恵子
大藤ゆきに学ぶ 伊藤 芳枝
あこがれの大藤先生 倉島 幸子
ごりょんさんに魅かれて 池田 房子
女性の視点から
−生から死へ・人生の考察・現代への提言−
福尾 美夜
手の温もり 保坂 和子
老いのイメージを変えた人 中川 美穂子
大藤ゆき先生を偲ぶ 花部 ゆりいか
大藤ゆき先生との思い出 福岡 サヨ
別れ際はいつも握手で 小谷田 美恵子
薔薇色の葡萄酒 内藤 美奈
手から手へ−大藤ゆき先生の想い出− 内藤 浩誉
大藤先生の手紙 粂 智子
大藤先生を偲んで
−子育ての民俗から−
佐藤 泰子
二一世紀を見据えた「母の民俗」 刀根 卓代
大藤ゆき資料
潮の響き(父母の思い出とともに、民俗の視点でふるさと博多を捉える)(西日本新聞連載)
民俗学から見た月経
大藤ゆき年譜

第24号(1999.10)
2000円
助産婦と儀礼 佐々木 美智子
村落社会における相互扶助
−サイクラにみる一つの知恵−
保坂 和子
庚申講の変容
−豊橋市賀茂町を例として−
繁原 幸子
三春・子育木馬と伝承 内藤 浩誉
私と民俗学 佐藤 泰子
母のお高祖頭巾で(一)
−セーラー服のスカート−
福岡 サヨ
八丈島と母系制
−高群逸枝から読む−
長野 ふさ子
ダムの村
−灰塚ダムと苫田ダム周辺−
福尾 美夜
こどもに語る昔話 小堀 美和
十九夜講復活を見て 日向 繁子
鹿島地方の女年寄り(一)
−神向寺の「年中行事」文書と聞き書きを中心に−
中川 美穂子
関東西北部地方における「足入れ」
−聞き取り調査と近世史料から−
半本 光子
農家の家計構造変化のプロセスとその影響
−農家女性の視点から−
鶴 理恵子
里帰り出産のいま、むかし 武田 朱美
対馬の産育習俗(二) 八幡宮神社の腹帯祝いと初参り 内藤 美奈
思いでのままに 倉島 幸子

第21号(1996.3)
2000円
現代社会における「民俗の時間」
−「逆さ事」の事例と差別による受け止め方を考えながら−
刀根 卓代
いまどきのひなまつり 川口 みゆき
村のお産婆さん
−福島県石川町(旧沢田村)の二人−
合原 香須美
おむすびは三角 保坂 和子
八百屋お七にみる現代の民間信仰 中島 恵子
下総東部における花見正月 中川 美穂子
年・齢−女の民俗から− 鎌田 久子
「女性民俗学研究会」の自己分析、自己認識という課題について
−四月の定例研究会に出席して考えたこと−
鶴 理恵子
祈りの光景−被爆50年めのヒロシマ− 野上 彰子
幼年期のわたしと「あの子」と八丈島 奥山ゆかり
原風景に生きる−河原操さんのお話− 杉浦 邦子
ホーシの玉その後 倉島 幸子
悲願院のこと 福尾 美夜
ミソッカスについて 福島 桂
現代女性民俗資料 野村 敬子
利根川紀行
−柳田国男先生と共に、上野より湖北を経て布佐まで−
大藤 ゆき
荒堀夜明かし念仏−共同体が継承するもの− 日向 繁子
「黒沼」伝承−イエとムラをめぐって− 小堀 美和
秋田県藤里町の山人伝承(2) 花部 ゆりいか
古典からみた産毛剃り儀式  繁原 幸子
ニジュウソウ考−姫路市の事例から− 今井 登子
 
第20号(1995.10)
2000円
特集:人の一生
「子産み」習俗の再考−福島県石川町の事例を通して− 合原 香須美
エナ納めとエナ容器−発掘資料と古文書紹介− 小林 笑子
胞衣をめぐる習俗−「胞衣の紋」を中心に− 中島 恵子
エジコスエのことなど 野村 敬子
アジア地域における産毛剃り儀礼 繁原 幸子
どたばた育児記(5)−水子供養とバースデーパーティー− 小林 裕美
六つ躾を考える−江戸の子育て事情− 保坂 和子
思春期といじめ 大藤 ゆき
女性の力と月事 串田 紀代美
婚姻儀礼の継承と展開−母村と移住村の比較− 小田嶋 政子
現代の婚姻と民俗 大崎 茅
ある生と死 生まれ変わりの話 粂 智子
秋田県山本郡藤里町口承資料−死をめぐる「話」− 花部 ゆりいか
骨−身辺の民俗から− 鎌田 久子
身辺雑記−食物アレルギーと食物禁忌雑感− 刀根 卓代
お日待ちと月待ちなど 福尾 美夜
「ハナミ入れ」について 中川 美穂子
ご隠居さん 倉島 幸子
「ある若き儒者の書状(女性史の視点でよむ)」を読んで 安富 伸子
古写本の伝承について 和田 貞
ふるさとの暮しと方言−先祖ゆずりの言葉はいま− 池田 房子
宮古島狩俣の祖神祭と神隠し伝承 長野 ふさ子
岩下の踊り念仏 日向 繁子
博物館との対話−ドイツの小中高校生− 高野 享子
追悼文・川端道子さんを悼む 中島 恵子
   
第18号(1993.10)
1200円
特集:住まいU
古屋の漏り−棟と魂− 大藤 ゆき
消えてゆく家の窓 川端 道子
「縁側」
−その空間の多目的さを感じて−
岩城 邦子
移住当初の住まいの比較
−海岸部昆布森から内陸部尾幌へ−
小田嶋 政子
明治の住まいと今の住まいと
−E・S・モースの視点を通して−
保坂 和子
「子供部屋の世代」を考える 山本 有里
寺のくらし 前埜 尚子
「文政八年・家屋敷之図」雑感 荻野 栄子
資料 須藤オリーブさんの語り 野村 敬子
藤里町の山人伝承 花部 ゆりいか
跡部踊り念仏を伝える人々 日向 繁子
一本の杼にこめるおもい−女性史断章− 中島 恵子
女性史について−「嫁」「姑」の問題についての提言− 安富 伸子
どたばた育児記(3)
−なぜか二児の母をやってます−
小林 裕美
子育ての原点は子守りから
−親も家も子とともに成長していく−
小谷田 美恵子
「女性と経験」総目次 池田 房子編
瀬川カード(8)

「海村・農山村民俗調査の軌跡と変容―瀬川清子の足あとを追う―」
1986年2月刊・B5判・242頁・並製本・品切れ
柳田国男の指導のもとに、全国の海村・農山村の民俗調査をした瀬川清子(1895-1984)の調査地を再調査し、その軌跡と変容を追った報告集。
房州と鐘崎の海女 大藤 ゆき
国崎の海女は健在だった 岡田 照子
風待ち港 太田 道子
海女のむらから 前川 富子
真鍋島と別屋のことから 福尾 美夜
淡路島と家島の若者組 今井 登子
行商(あきない)から民俗へ 鎌田 久子
産小屋と血忌み 吉田 志津
振草にみる産小屋のコスモロジー
―民俗学と歴史学の接点で―
河出 三枝子
木地屋と山村 日向 繁子
「アイヌの婚姻」を追って 小林 笑子
五箇山のくらし 山口 最子
「疎開記」より 京馬 伸子
名主のあとは芋畑 野村 敬子
瀬川清子「海女」英文要約 高塚 正規
瀬川清子 年譜・書誌 川端 道子
瀬川清子 調査地年表 太田 道子・
亀井 千歩子

第8号(1983.9)
1000円
女性の民俗研究 瀬川 きよ
遠野より世田米へ 山口 最子
山の女と海の男 馬場 富子
オランダ・スタップフォース村について 須賀 良子
味の演出 太田 道子
玉川亭のこと 北村 澄江
道祖神と子ども 大藤 ゆき
産神信仰における石
−愛知県三河地方の事例について−
永田 典子
産育習俗覚書
−長野県大町市に於ける−
倉石 あつ子
芋扶持 小林 笑子
小正月−あれこれ 倉島 幸子
播州姫路の七夕人形 今井 登子
長野県南佐久郡川上村のドンドンビ 日向 繁子
沖縄の浜下り行事
−沖縄県国頭郡大宜味村−
新城 真恵
人身御供の伝承をもつ祭りについて 竹内 栄
越後の瞽女 上村 花子
女性の霊性と社会性
−女性神をめぐって−その一
亀井 千歩子
おさんの方とお幸さま
−霊神と霊能者のこと−
中島 恵子
ヒメガミ異聞 野村 敬代
昔話の語り手 山田 八千代
人魂の話 川端 道子
採取余話 北條 令子
ミミアネイ−(ととくい毛雑考) 丸山 久子
病の民俗(カゼをめぐって) 鎌田 久子
遺稿 人柱をめぐる伝説 堀 三千
ご注文へ