関東近世史研究
http://www.kankin.info/

関東近世史研究会(会長:大友一雄)

※第1〜30号は合本・40・45号/品切れ

第79号(2016.12)
B5/83p 2000円(税別)
宝暦・明和期の日光東照宮の修理と日光棟梁 川村由紀子
<関東近世史研究と自治体史編纂(6) 千葉県>
 千葉県における自治体史編纂と近世史研究 清水 詩織
 千葉県における市町村史編纂
  −袖ケ浦市史と富山町史の近世史分野を中心に−
筑紫 敏夫
 新しい千葉県史 近世部門編纂の特徴 酒井 右二
 企画例会討論要旨  
 関東近世史研究と自治体史編纂 第六回に参加して 島崎 依子
 関東近世史研究と自治体史編纂 第六回に参加して 宮間 純一
2014年度大会「関東の支配構造」小松賢司報告コメント 野本 禎司
書評と紹介 千代田恵汎著『時代の扉−中近世北武蔵村社会の研究』 竹内  励
月例会報告要旨 篠ア佑太
武田真幸
堀智博
牧野望実
藤原正克
吉川紗里矢

 
第78号(2016.05)
B5/123p 2000円(税別)
<2014年度大会特集 関東の支配構造−藩領と幕府広域支配−>
問題提起 常任委員会
一八世紀後半の川越藩領組合村
 −松平大和守家の川越入封と地域編成−
小松 賢司
川越藩文政改革における領主手限組合と関東取締出役 北村 厚介
捉飼場と餌差・鳥猟の展開
 −関東の鳥をめぐる広域支配と生活をめぐって−
榎本  博
榎本博氏「捉飼場と餌差・鳥猟の展開」報告批判 山崎 久登
大会討論要旨  
[書評と紹介]  
 木村涼著『七代目市川團十郎の史的研究』 深谷 克己
 村上直著『論集 代官頭大久保長安の研究』 宮島花陽乃
 近代租税史研究会編『近代日本の租税と行財政』 藤井 明広
月例会報告要旨 小嶋圭
和田麻子
出野雄也
古畑侑亮
庄司拓也
竹内励
門野早苗

 
第77号(2015.08)
B5/115p 2000円(税別)
<企画例会:関東近世史研究と自治体史編纂(5) 茨城県>
 『水戸市史』の編纂事業を回顧する
  −中巻(1)〜(5)を中心に−
鈴木 暎一
 茨城県史編さん事業と歴史館
  −全国初の博物館・文書館併用施設誕生の背景−
永井  博
 茨城県における自治体史編纂と近世史研究 井上 拓巳
 企画例会討論要旨/企画例会参加記  
<小特集『関東近世史研究論集』を読む>  
 第1巻「村落」 斉藤  司
 第2巻「宗教・芸能・医療」 吉岡  孝
 第3巻「幕政・藩政」 太田 尚宏
追悼 村上直 元会長 根崎光男
森 安彦
書評と紹介  
 大石学『近世日本の統治と改革』 菅野 洋介
 村上直・馬場憲一・仲野義文・濱野浩・大宮守友『大久保長安に迫る−徳川家康の天下を支えた総代官−』 道上 和洋
月例会報告 鎌形慎太郎
児玉憲治
斉藤司
大石学
秋山寛行

 
第76号(2014.10)
2000円(税別)
<特集:関東の地域経済と社会>  
地域経済との関係からみた近世の漁村秩序
 −伊豆国内浦地域を事例として−
中村 只吾
 中村報告コメント 後藤 雅知
近世後期小田原藩領の金融構造 荒木 仁朗
 荒木報告コメント 福澤 徹三
大会討論要旨  
書評と紹介 佐藤孝之『近世村落地域史の研究』 高橋 伸拓
月例会報告要旨 安藤久子
坂井飛鳥
田中信行
湯川文彦
総会報告/彙報  

 
第75号(2014.05)
2000円(税別)
仕法の永久相続論と報徳思想の成立 阿部  昭
企画例会「関東近世史研究と自治体史編纂〜第四回 栃木県〜」  
 栃木県史編さんと下野近世史研究 阿部  昭
 自治体史編纂と下野近世史研究の深化 平野 哲也
 自治体史編纂と世界遺産「日光の社寺」をめぐる諸問題 山澤  学
 企画例会討論要旨/企画例会参加記  
書評と紹介  
 盛本昌広『中近世の山野河海と資源管理』 高橋 伸拓
 飯能市郷土館編『飯能戦争関係資料集』 堀野 周平
月例会報告要旨 藤井明広
菅野将史
須田努
滝口正哉

 
第74号(2013.11)
2000円(税別)
<2012年度大会特集 17世紀の関東と開発>  
基調報告:一七世紀の関東と開発 鈴木 直樹
下総台地の開発と小金牧 −延宝期を中心に− 佐々木克哉
佐々木報告コメント 斉藤  司
開発からみる関東村落の近世化 小酒井大悟
小酒井報告コメント 佐藤 孝之
大会討論要旨  
<2011年度大会特集U 近世後期の江戸警衛-将軍不在時を中心に->
小宮山報告コメント 針谷 武志
椿田報告コメント 馬場 弘臣
書評と紹介  
 小田原近世史研究会編
『近世南関東地域史論−駿豆相の視点から−』
小松 賢司
月例会報告要旨 南隆哲
宮島花陽乃
高橋伸拓
川上真理
塩川隆文
櫻庭茂大
小田真裕
田中丈敏
福澤徹三
長谷川佳澄

 
第73号(2012.11)
2000円(税別)
<関東近世史研究会創立50周年記念特集>  
 座談会
  煎本増夫・大舘右喜・神崎彰利・北原進・武内誠・ 長谷川伸三・村上直・森安彦・渡辺隆喜 (司会)山中清孝
 
 出版目録  
 大会・シンポジウム一覧  
近世前期〜中期における土豪家と村落寺院
 −武蔵国榛沢郡荒川村を事例に−
鈴木 直樹
徳川幕府書物編纂事業の基礎研究
 −寛政期から文化期を中心に−
清水 邦夫
書評と紹介  白川部達夫『近世質地請戻し慣行の研究』 渡辺 尚志
月例会報告要旨
 堀野周平/菅野洋介/山崎久登/道上和洋/橋村淳一
 

 
第72号(2012.10)
2000円(税別)
<2011年度大会特集 近世後期の江戸警衛 −将軍不在時を中心に−>  
問題提起 近世後期の江戸警衛
 −将軍不在時を中心に−
常任委員会
近世後期における江戸城の留守体制と幕政 小宮山敏和
下田・羽田奉行所の設置と江戸湾防備網構想
 −天保一四年日光社参前後の動向を中心に−
椿田有希子
文久・元治期の将軍上洛と「軍港」の展開
 −相州浦賀湊を事例に−
神谷 大介
神谷大介報告について 保谷  徹
大会討論要旨  
書評と紹介  
 東京学芸大学近世史研究会編『内藤新宿と江戸』 宮坂  新
月例会報告要旨
  荒木仁朗/小酒井大悟/岩橋清美/坂本達彦/細野健太郎/松本剣志郎/保垣孝幸/佐藤麻里/木下はるか/塚越俊志/栗原祐人/吉田梨奈
 

 
第71号(2012.02)
2000円(税別)
<2010年度大会特集U 下級武士社会と関東>  
 維新期、旗本家・家臣団解体過程の検討 三野 行徳
 大会討論要旨  
江戸幕府の武家屋敷地書上令 松本剣志郎
文政期における鷹場と江戸
 −文政六年の浅草寺境内普請統制を中心に−
山崎 久登
<企画例会 関東近世史研究と自治体史編纂 第3回:埼玉県>  
 『新編埼玉県史』編さん事業と県立文書館 重田 正夫
 埼玉県の市町村史編纂の特徴と今後について 実松 幸男
 埼玉県における自治体史編纂と近世史研究
  −関東近世史研究会と埼玉県地方史研究会の活動を中心に−
細野健太郎
 企画例会討論要旨/企画例会参加記  
会告 山中清孝氏を悼む 大舘 右喜

 
第70号(2011.10)
2000円(税別)
<2010年度大会報告T 下級武士社会と関東>  
 近世後期旗本家家臣団の再生産構造 野本 禎司
 野本禎司報告へのコメント 中野 達哉
<緊急企画 東日本大震災の被災状況と課題>  
 東日本大震災の被災状況と課題 常任委員会
 東日本大震災と歴史資料のゆくえ 阿部 俊夫
 いわき市における歴史資料救出の活動経過と課題について 渡辺 文久
 茨城における大震災被害と歴史資料の状況 白井 哲哉
 千葉県佐倉旧城下町における被災建物内資料の救済活動について 土佐 博文
 震災活動状況報告 新井 浩文
川名登氏を悼む 煎本 増夫
書評と紹介  
 高牧 實著『文人・勤番藩士の生活と心情』 長谷川雅也
 大石 学編
  『一九世紀の政権交代と社会変動−社会・外交・国家』
平尾 直樹
 澤登寛聡著『江戸時代自治文化史論』 鈴木 直樹
 武井弘一著『鉄砲を手放さなかった百姓たち』 小酒井大悟
月例会報告要旨(鈴木直樹/永井博/藤井明広/平尾直樹/荒木美緒知/芳賀和樹/横山考之輔/石田七奈子/山崎和真/澤村怜薫)

 
第69号(2010.10)
2000円(税別)
<大会特集:儀礼と社会変容>  
 観世元章の勧進能にみる身分社会 川上 真理
 川上報告コメント 牧  知宏
 近世中期後における在地寺社の秩序化と社会動向
  −紀州鷹場・開発の影響をめぐって−
菅野 洋介
 菅野報告コメント 宮原 一郎
 大会討論要旨
企画例会「関東近世史研究と自治体史編纂(2群馬県)」
 群馬県における自治体史刊行状況と近世史研究
  −関東近世史研究会の活動を中心に−
宮坂  新
 群馬県史編さん事業と近世史史料の保存・活用
  −その成果と課題−
岡田 昭二
 『館林市史』編さん事業の経緯と特徴 岡屋 紀子
 企画例会討論要旨  
 企画例会参加記  

 
第68号(2010.07)
2000円(税別)
維新政府の政治空間形成−東京城と皇城を中心に−  刑部 芳則
企画例会 関東近世史研究と自治体史編纂(1)神奈川県
 神奈川県史編集事業の経緯について 神谷 大介
 神奈川の自治体史編纂と近世史研究 馬場 弘臣
 『神奈川県史』編集の特徴について 小松 郁夫
 討論/例会参加記
書評と紹介
 館林市史編さん委員会
 『館林市史資料編4 近世U−館林の城下町と村』
北村 厚介
 西村敏也『武州三峰山の歴史民俗学的研究』 菅野 洋介

 
第67号(2009.10)
2000円
2008年度大会特集 近世後期関東の流通と消費社会  
問題提起 関東近世史研究会常任委員会
近世後期関東における酒造業経営と酒の流通
  −地域酒造家の分析を中心に−
高橋 伸拓
高橋報告コメント 落合  功
近世後期、江戸東郊地域の肥料購入と江戸地廻り経済
  −下総国葛飾郡芝崎村吉野家を事例に−
小林  風
小林報告コメント 桑原 功一
大会討論要旨  
書評と紹介  
 渡辺尚志著『惣百姓と近世村落』 栗原 健一
 和泉清司著『近世前期郷村高と領主の基礎的研究』 宍戸  知
 青木美智男監修『近世信濃庶民生活誌』 青木美智子

 
第66号(2009.07)
2000円
講演 あの頃の思い出
  −1970年代の関東近世史研究会の活動を中心に−
山中 清孝
改革組合村の事件・紛争処理と地域秩序
  −武州日野宿組合を事例に−
児玉 憲冶
書評と紹介
 渡辺尚志・小関悠一郎編『藩地域の政策主体と藩政』 下重  清
 井上攻著『近世社会の成熟と宿場世界』 荒木 仁朗
 川勝守生者『近世日本石灰史料研究T』 福澤 徹三
 国文学研究資料館アーカイブズ研究系編『藩政アーカイブズの研究』 大橋 毅顕

 
第65号(2008.10)
2000円
2007年度大会特集 近世後期関東の文化構造と教育
<問題提起>
近世後期関東の文化構造と教育 関東近世史研究会常任委員会
<大会報告・コメント>
幕末期江戸周辺における地域文化の自立 工藤 航平
工藤報告コメント 白井 哲哉
近世後期における江戸の「教育社会」と門人形成 石山 秀和
石山秀和氏「近世後期における江戸の『教育社会』と門人形成」について(石山報告コメント) 青木美智男
大会討論要旨 2007年度関東近世史研究会総会について 常任委員会
<史料紹介>
天明三年浅間山大焼絵図 福重旨乃
馬場 章
<書評と紹介>
8人の学芸員著『博物館の仕事』
天野紀代子・澤登寛聡編『富士山と日本人の心性』
大石学著『元禄時代と赤穂事件』
落合功著『近世の地域経済と商品流通』
酒井耕造著『近世会津の村と社会−地域の暮らしと医療−』

 
第64号(2008.7)
2000円
幕末期における石炭供給体制の展開と相州浦賀湊
−幕府蒸気船運用の基盤−
神谷 大介
江戸の都市域拡大と幕府屋敷改 宮坂  新
書評と紹介
布施賢治著『下級武士と幕末維新』
小川恭一著『江戸幕府の昇進制度』
渡辺尚志編著『近代移行期の名望家と地域・国家』
藤野保著『江戸幕府崩壊論』

 
第63号(2007.10)
2000円
2006年度大会特集 格差社会と「御救」
近世備荒貯蓄の形成と村落社会
−土浦藩「集穀」を中心に−
栗原 健一
栗原報告コメント 平野 哲也
近世報徳「結社仕法」の展開と構造
−相州片岡村・克譲社仕法からみる地主仕法の再検討−
早田 旅人
早田報告に対するコメント 桜井 昭男
大会討論要旨
書評と紹介
小澤正弘著『関東郡代伊奈氏の研究』
小田原近世史研究会編『交流の社会史−道・川と地域−』
村上直編『高尾山薬王院文書を紐とく』
佐藤孝之著『駆込寺と村社会』
小沢詠美子著『江戸ッ子と浅草花屋敷−元祖テーマパーク奮闘の軌跡−』
平野明夫著『徳川権力の形成と発展』

 
第62号(2007.07)
2000円
シンポジウム特集
「生命維持と『知』−医療文化をめぐって−」
シンポジウム趣旨文
「生命維持と『知』−医療文化をめぐって−」 関東近世史研究会企画小委員会
シンポジウム報告・コメント
幕藩領主の医薬政策と民衆文化
−仁政の文化構造的確立について−
中山  学
一八世紀における村社会と医療 細野健太郎
江戸近郊農村における医療
−一八人世紀多摩地域の医療を中心として−
長田 直子
中山報告「幕藩権力の医薬政策と民衆文化
−仁政の文化構造的確立について−」
杉   仁
コメント
細野健太郎・長田直子両氏の報告に寄せて 澤登 寛聡
シンポジウム討論要旨
書評と紹介
 池上裕子編『中近世移行期の土豪と村落』
 下重清著『幕閣譜代藩の政治構造』
 久住真也著『長州戦争と徳川将軍−幕末期畿内の政治空間−』

第61号(2007.03)
2000円
近世前期関東における惣百姓印 千葉 真由美
平田篤胤門人宮負定雄の教諭論 小田 真裕
書評と紹介
 関東取締出役研究会編『関東取締出役』
 渡辺和敏著『東海道交通施設と幕藩制社会』
 丹和浩著『近世庶民教育と出版文化−「往来物」制作の背景−』
 平野哲也著『江戸時代村社会の存立構造』
 井上攻著『由緒書と近世の村社会』

第60号(2006.07)
2000円
<特集 江戸の社会構造と意識>
歌舞伎・文人と江戸社会
−七代目市川団十郎を中心として−     
  木村 涼
 木村報告コメント                          神田 由築
江戸の社会と「葬」をめぐる意識
−墓制・盆儀礼・「おんぼう」−     
西木 浩一
 西木報告コメント                          木下 光生
書評と紹介
 森安彦編『地域社会の展開と幕藩制社会』
 飯島千秋著『江戸幕府財政の研究』
 井上定幸著『近世の北関東と商品流通』

第59号(2005.10)
2000円
幕府勘定所支配と寺社
−特に「改革組合村」との関係を中心に−
堀  亮一
百姓印形の成立と展開−近世文書社会史の前提として− 宮原 一郎
慶応二年生糸運上徴収実施と改革組合村惣代層
−玉村・伊勢崎・二之宮寄場組合による反対運動を事例に−
坂本 達彦
書評と紹介
 竹内誠編『徳川幕府と巨大都市江戸』
 白井哲哉著『日本近世地誌編纂史研究』
 富澤達三著『錦絵のちから』
 竹内誠監修・大石学編『都市江戸への歴史視座』

第58号(2005.08)
2000円
2004年度大会特集<江戸の公共性と秩序>
江戸消防体制の構造 岩淵 令治
 岩淵報告コメント:江戸における消防組織の存在形態と結合原理 市川 寛明
江戸武家屋敷組合と都市公共機能 松本剣志郎
 松本報告コメント 藤村  聡
天保改革以後の江戸の都市行政−諸色掛名主の活動を中心に− 小林 信也
 小林報告コメント 牛米  努
大会討論要旨
会告:木村礎先生を悼む−冬のおわりに−  橋本 直子

第57号(2004.10)
2000円
近世村落の成立と入会地紛争
−常陸南部の入会地紛争を中心として−
栗原 亮
書評と紹介
月例会報告要旨
伊藤好一先生業績目録
 
第56号(2004.8)
2000円
2003年度大会特集 社会秩序の変質と役
問題提起
社会秩序の変質と役 関東近世史研究会常任委員会
大会報告・コメント
「名主役」特権の成立と「村役人」制度 宍戸 知
宍戸報告コメント 山崎 圭
鷹場による地域一体化論の再検討
−旅宿負担の分析を中心にして−
山崎 久登
山崎報告コメント 斉藤 司
大会討論要旨
2003年度関東近世史研究会総会について 常任委員会
概報
大会・月例会報告一覧
 
第55号(2004.7)
2000円
関東近世史研究会40周年記念例会特集
関東近世史研究会初発からの課題
−創立40周年にあたって−
北原 進
92・93年度大会をふり返って
−社会的権力から「儀礼」「文化」へ−
外山 徹
94年・95年度大会について(報告要旨) 笠原 綾
徳川政権と関東 −96〜98年大会を振り返って− 宮原 一郎
1999〜2001年度の大会を振り返って 川崎 史彦
関近90年代の総括 −私的・感想的に− 斉藤 司
全体討論要旨
論文
享保期における幕府の鉄砲改めについて 武井 弘一
会告
大谷貞夫氏を偲ぶ 大舘 右喜
月例会報告要旨
幕末期における旗本用人の情報入手とその伝達 石山 秀和
近世の在村宗教者と寺院 −奥州信達地域を事例に− 菅野 洋介
日露和親条約と日露間の領土交渉 新藤 透
蝦夷人「介抱」の発生
−17〜18世紀におけるアイヌ・松前藩間の交渉について−
坂田 美奈子
安政期川越藩における大筒職担当組織の編成
−台場警衛との関連から−
布施 賢治
村役人家と医療
−十八世紀後半、関東村落の医療意識をめぐって−
細野 健太郎
      
  第54号(2003.10)  
2000円
<2002年度大会報告>江戸の信仰と社会関係−居住者の視点から−
江戸・東京における町内鎮守管理者としての修験と地域住民
−就任、相続、退身の実態を中心に−
吉田 正高
吉田報告〔コメント〕 小泉 雅弘
江戸庶民信仰の娯楽化−千社札をめぐって− 滝口 正哉
滝口報告〔コメント〕 鈴木 章生
近世後期江戸近郊名所下北沢淡島明神社にみる文人と庶民信仰
−病気治癒の現世利益−
原 淳一郎
原報告〔コメント〕 葛生 雄二
第53号(2003.10)
2000円
徳川家霊廟建築の史的分析−入札と投機の時代史− 山澤 学
将軍吉宗の諸家什物上覧 岡崎 寛徳
書評:澤登寛聡編『農家調宝記』 石山 秀和

第52号(2003.6)
2000円
近世後期下野国幕領における陣屋下役と郡中惣代
―真岡・東郷出張陣屋支配下村々から―
中谷 正克
金龍山浅草寺における火災対応について
―天保初年を中心に―
小沢詠美子
「慶安御触書」に関する二つの史料 山本 英二

第51号(2002.10)
2000円
<特集:江戸の出版物と文字文化>
天保期以降の出版メディアの特質とその流通
―「時事浮世絵」の存在:名主の蔵書と貸本屋―
加藤 光男
はしか絵の情報世界 富沢 達三
富沢報告コメント 北原 糸子
「書籍有物帳」に見る江戸近郊村名主層の動向        池田真由美
池田報告コメント

第50号(2001.10)
2000円
<2000年度大会報告>村請制と文書社会―個人の視座から―
近世後期百姓の識字の問題―関東村落の事例から― 高尾 善希
高尾報告コメント 青木美智男
近世の村社会と文書作成―近世文書社会へのアプローチ― 宮原 一郎
宮原報告コメント 冨善 一敏
大会討論要旨
第49号(2001.10)
2000円
江戸寺社境内地の基礎構造
―明治維新期寺社処分の理解のために―
滝島 功
保護政策と公権力
―拙著『江戸内湾塩業史の研究』への批判を受けて―
落合 功
第48号(2000年10月)
2000円
<社会関係の広域化と秩序の再編―近世後期の地域像―>
近世後期における「改革組合村」制について          
  ―「組合村」の設置と警吏「道案内」の社会的役割―
安斎 信人
安斎報告コメント                      岩橋 清美
人の移動と地域社会史・試論―参詣旅行史研究の視点から―    青柳 周一
青柳報告コメント                      外山 徹
大会討論要旨

第47号(1999.10)
2000円
<1998年度大会特集>地域秩序の形成と公儀
−近世前期を中心に−
17世紀後半における入会地の存在形態と村落構造 舩木 明夫
 舩木報告コメント 平野 哲也
17世紀日光の町と商人・職人 山澤  学
 山澤報告コメント 泉  正人
大会討論要旨

46号(1999.10)
2000円
<伊藤好一先生追悼特集>
追悼文:
煎本増夫・大石学・大谷貞夫・川名登・神崎彰利・北原進・木村礎・児玉幸多・佐藤孝之・澤登寛聡・白川部達夫・竹内誠・竹中真幸・根岸茂太・長谷川伸三・馬場憲一・林英夫・藤田昭造・増田淑美・村上直・森安彦・山田忠雄・山中清孝・渡辺隆喜
近世前期の山間地域における村役人家と村落秩序
−甲州巨摩郡薬袋村と佐野氏−
早田 旅人
第44号(1999.03)
2000円
伊奈氏の新田開発と除地設定について―武蔵国東部を事例として― 多田 文夫
改革組合村と村外宗教者―武州多摩郡の虚無僧の事例を中心に― 堀  亮一
書評と紹介/月例会報告要旨  

第43号(1998.07)
2000円
魚肥生産に関わる入会地の高入問題
―九十九里地域の浜芝地を事例に―
川崎 史彦
書評と紹介/月例会報告要旨/会員名簿  

第42号(1998.06)
2000円
<1995年度大会報告>幕末期の関東と徳川政権2  
軍都としての江戸とその終焉―参勤交代制と江戸勤番― 針谷 武志
針谷報告コメント 藤田  覚
大会討論要旨  
書評と紹介  

第41号(1997.10)
2000円
<1995年度大会報告>幕末期の関東と徳川政権  
幕末期商品流通の展開と関東市場 落合  功
落合報告〔コメント〕 谷本 雅之
時の鐘―明治維新期の視角から― 滝島  功

第39号(1996.07)
2000円
江戸周辺農村における武家抱屋敷と地域社会 中野 達哉
助郷組合の編成と地域―東海道藤沢宿助郷を事例として― 池田真由美

第38号(1995.05)
2000円
<1994年度大会報告>村社会の変容と公共性  
江戸時代中後期北関東農村における名主の動向―下野国芳賀郡を中心に― 平野 哲也
平野報告〔コメント〕 渡辺 尚志
検地帳所持・引継争論と近世村落 冨善 一敏
冨善報告〔コメント〕 大友 一雄
大会討論要旨  

 
 
第37号(1994.10)
2000円
戊辰内乱と町村支配―川崎周辺を中心に― 松尾 正人
近世中期関東郡代伊奈氏下級役人の職務活動
―佐野弥内蔵の鷹場・普請関係職務を中心に―
森  朋久
 
第36号(1994.05)
2000円
<1993年度大会報告>地域社会と歴史意識  
出入り関係の形成と新田岩松氏の権威の浮上 落合 延孝
落合報告〔コメント〕 井上  攻
「風土記」・「図会」の編纂と地域社会 羽賀 祥二
羽賀報告〔コメント〕 白井 哲哉
大会討論要旨  
 
第35号(1993.10)
1500円
江戸地主の家守支配の基調―地主の「家」と家守の家― 岩淵 令治
武蔵野と地租改正 滝島  功
英国の日本研究と日本史料 神立 孝一

 
第34号(1993.09)
1500円
<1992年度大会報告>関東における地域認識と民衆  
江戸名所の展開と地域(報告要旨) 鈴木 章生
鈴木報告〔コメント〕 加藤  貴
近世後期における歴史意識の形成過程―武蔵国多摩郡を中心として― 岩橋 清美
岩橋報告〔コメント〕 桜井 昭男
「地方史」認識の形成と近世地域社会 白井 哲哉
白井報告〔コメント〕 岩城 卓二
大会討論要旨  

第33号(1992.10)
関東近世史研究会創立30周年記念特集
1500円
関東近世史研究会創立30周年の記念に当って 村上  直
関東近世史研究会成立期の活動をふり返って 伊藤 好一
草創期のころ 煎本 増夫
関東近世史研究会の1968〜72年の活動について 長谷川伸三
「享保期関東論」覚書 大石  学
「旗本知行と村落」考 横浜 文孝
「関東の領域支配と民衆」の時代 澤登 寛聡
関東の地域と民衆 西木 浩一
87〜89年度の大会をふりかえって 山本 英二
関東近世史研究会の最近の研究活動について 須田  努
行徳塩田と塩浜由緒書 落合  功
関東近世史研究総目録(執筆者別)第1〜32号  

 
第32号(1992.07)
1500円
<1991年度大会報告>関東の地域と権力3  
近世前期、関東における鷹場編成―拝領鷹場の検討を中心として― 斉藤  司
斉藤報告〔コメント〕 根崎 光男
八王子千人同心の身分と文化―近世後期における文化と地域編成― 吉岡  孝
吉岡報告〔コメント〕 冨善 一敏

 
第31号(1991.10)
1500円
幕末水戸藩内乱と世直し一揆 高橋 裕文
江戸湾防備と村落―相模国を中心に― 浅倉 有子
浅倉報告〔コメント〕「外圧期の地域秩序」をめぐって 木村 直也


ご注文へ