城下町の民俗的世界
小田原の暮らしと民俗

西海 賢二 著
(東京家政学院大学教授/1951年生まれ)


2014年9月刊
A5判・778頁+口絵4頁・上製本・函入
ISBN978-4-87294-878-3 C3039
18000円 (税別)
神奈川県小田原市に生まれた著者が、城下町としての小田原だけでなく、市域の農山村や漁村地域をくまなく足で歩いて調査し、聞き書きをとり、それを歴史資料であとづけて、豊かな民俗的世界を描く。
【主要目次】

第1章 小田原の歴史と民俗
      小田原の歴史と民俗/
      小田原の民俗的世界
第2章 小田原の社会生活
      社会組織/
      近隣集団/
      族制集団/
      年齢集団/
      信仰的講集団
第3章 小田原の生業
      田畑とムラ人/
      農業/
      漁業/
      海の漂着物/
      運搬具/
      交易/
      地場産業と職能者
第4章 小田原の衣食住
      衣服/
      食制/
      住居
第5章 小田原の年中行事
      正月行事/
      春の行事/
      夏の行事/
      秋の行事/
      冬の行事
第6章 小田原の社寺と信仰
      身近な信仰/
      さまざまな講集団/
      祈願の姿
第7章 小田原の人生儀礼
      出産と成長祈願/
      結婚儀礼/
      葬送儀礼
第8章 小田原の祭礼と民俗芸能
      傘焼き祭り/
      浜施餓鬼/
      小田原囃子/
      人形山車/
      火伏せ祭り/
      大漁節/ほか
第9章 小田原の都市と農村の交流
      クソ餅/
      市内の下肥契約/
      子どものメンタルマップ/
      生活と来訪者/ほか
第10章 小田原の絵馬
       近世・近代絵馬考/
       現代絵馬考/
       関東地方の絵馬と小田原の絵馬

ご注文へTOPEへ