近代化のなかの誕生と死
 歴博フォーラム 民俗展示の新構築

山田慎也+国立歴史民俗博物館 編


2013年3月刊
A5判・248頁・並製本・カバー装
ISBN978-4-87294-792-2 C3339
2400円 (税別)
このほどリニューアルオープンした国立歴史民俗博物館の民俗展示室「列島の民俗文化」の〈おそれと祈り〉というコーナー新設にあたって、「民俗展示の新構築」という構想のもとで共同研究を重ねてきた成果。
誕生と死をめぐる状況が大きな転換期を迎え、社会問題ともなっているときに、その変化の背景を、長期的なスパンで、民俗学・医療人類学などの分野から迫る。
2011年10月29日に開催された歴博フォーラム「近代化のなかの誕生と死」の報告集。
【主要目次】 
はしがき 山田 慎也
新しい民俗展示とフォーラムの目的 小池 淳一
T 誕生をめぐる民俗

いのちの近代 −トリアゲバアサンから近代産婆へ−
 制度史の中の産婆/
 トリアゲバアサンの仕事/
 産屋習俗と出産介護者/ほか

板橋 春夫
子どもの誕生にみる「選択される命」
 出産にみる命の選択/
 産育儀礼と子ども/
 子どもの死と葬送儀礼
鈴木由利子

産むことと産まないことからみる「近代化」の多元的状況
 近代化という多元的状況/
 民俗的な知の連続性/
 水子供養からみる二元的思考/ほか

浮ヶ谷幸代
 
U 死をめぐる民俗
葬儀の変化と死のイメージ
 問われる従来の葬儀/
 葬列の位置づけ/
 葬送業の成立/
 告別式の誕生/ほか
山田 慎也
近代国家と墓制 −死者の「共葬」をめぐる実践−
 明治政府の墓地政策と共葬墓地/
 法制と民俗の対立/
 共葬化と墓地の再編/ほか
前田俊一郎
「東京ローカル」という補助線から眺めた葬送墓制の近代化
 青山葬儀所・有名人の葬儀/
 多磨霊園・日本最初の公園墓地/ほか
土居  浩
   
コメント/総合討論 司会:小池 淳一

ご注文へTOPEへ