論集 戦国大名今川氏

戦国史研究会(せんごくしけんきゅうかい)
(代表委員:黒田基樹)

2020年3月刊
A5判・328頁・上製本・カバー装
ISBN978-4-86602-098-3 C3021
6700円 (税別)
元代表の久保田昌希氏の古希を機に、氏の研究テーマである今川氏にかんする論考11編を収録。
【主要目次】 
戦国大名今川氏と熊野社領

今川範忠に関する基礎的考察
 ―「永享の内訌」前史の再検討―

享徳の乱における今川氏

中御門宣胤と武家

安城松平家における阿部大蔵の位置と役割

今川氏の三河・尾張経略と水野一族

戦国大名今川氏の経済事情

今川領国における給人救済と戦争対応

今川氏検地の再検討
 ―「中安一件」をめぐる訴訟を事例として―

天正元年以降における今川氏真の政治的地位

史料紹介 高野山平等院供養帳と今川・徳川領国の三河国衆
久保田昌希

大石 泰史


黒田 基樹

浜口 誠至

茶園 紘己

小川  雄

山田 邦明

柴  裕之

鈴木 将典


長谷川幸一

丸島 和洋

ご注文へTOPEへ