ニソの杜と若狭の民俗世界

金田 久璋(かねだひさあき)
(福井民俗の会会長・前福井県文化財保護審議会委員/1943年生まれ)


2018年11月刊
A5判・410頁+カラー口絵7頁・上製本・カバー装
ISBN978-4-86602-057-0 C3039
9200円 (税別)
著者が永年にわたり新聞・雑誌などに発表してきたエッセイ・民俗評論などを1冊にまとめたもの。祖霊信仰の聖地としての若狭の「ニソの杜」だけではなく、越前地方にみられる田の神祭りのアイノコトなど、福井県の民俗世界を描く。
【主要目次】

T 民俗学への誘い

U ニソの杜と若狭の森神

 ニソの杜と若狭の民間信仰/小さな森の祭り―若狭の森神信仰―/
 モリサンと杜神呼び出し―樹木と民俗信仰―/
 森の神の始原-ダイジョコとニソの杜の奇妙な関係-/ダイジョコという神/
 ニソの杜・ダイジョコ・ジノッサン/若狭佐分利川流域の地の神/
 饗応のトポス―相の木・アイノカミ・アイノコトをめぐって―/
 饗の神の系譜―アエノコトの関連地名をめぐって―/
 福井の山の神と田の神―越前と若狭の民俗相違―/若狭の民俗神/
 日本の龍―「悪蛇」か「神」か―/龍蛇と宇宙樹のフォークロア

V 若狭の国名と地名
 若狭の語源をめぐって/若狭という風土と地名の課題

W 祭りと年中行事

 日本のお正月/来訪神・餅なし正月・門松/
 小浜市矢代の手杵祭―唐の王女の伝説にまつわる儀式―/
 産小屋―浄穢観念にもとづく慣習―/山八神事・ガリアイ・八朔綱引/
 福井県の田遊びと田楽/敦賀市野坂のダノセ祭り/美浜町織田神社の春祭り

X 伝承の力―若狭民俗私考―


対談:民俗文化を見つめなおす
          野本寛一・金田久璋

ご注文へTOPEへ