日本宗教史研究 文献目録@

大濱 徹也・圭室 文雄・宮田
登・根本 誠二編

1996年1月刊
A5判・524頁・上製本・函入
ISBN4-87294-41-9
11000円

2000年9月 2刷出来
本書は,1971年から87年までに発表された日本宗教史に関する著書・論文約1万タイトルを収録したものである.
戦後1945年から70年までの文献目録は,・日本宗教史研究入門』として 既に刊行されているが,本目録はそれを継承するもので,全体を6部門(総記・通史/古代/中世/近世/近・現代/民俗)に分け,各部門ごとに執筆者の50音順に文献を配列した(同一執筆者内は発表年順).                         
近年の研究成果は,質・量ともに1970年以前とは比較にならないほど多く,その問題意識も多様化している.本目録は,今後の研究の指針となるべき基礎データを提供するもので,歴史・宗教・民俗・思想・美術など,多方面の研究業績を収録した.また,全国の県史・市町村史をはじめとする地方史研究の成果も数多く取り入れた.
平成7年度 文部省科学研究費補助金「研究成果公開促進費」交付図書
【主要目次】
総記・通史   854タイトル  38頁
古代     2026タイトル 106頁
中世     2521タイトル 126頁
近世    1262タイトル  72頁
近・現代   1611タイトル  90頁
民俗    1910タイトル  86頁
ご注文へ