盆行事の民俗学的研究
高谷重夫著

1995年8月刊
A5判・348頁・上製本・函入
ISBN4-87294-32-X
6900円
品切れ
 

『雨乞習俗の研究』の書で知られる著者の遺稿集。
高谷氏は,前著刊行後,盆行事の研究に力をそそぎ、本書の原稿をほぼ完成させていたが、1994年8月、79歳で逝去された。
盆の習俗については、多くの研究蓄積があるにもかかわらず、だれもが承認するような研究があらわれていない。
本書は、その疑問を解決すべくまとめたもので、盆棚、無縁仏、施餓鬼、盆の刺鯖、盆棚の牛馬、など、全国各地の事例や、・明月記』の記事などをもとに、盆行事の本質を探る。

主要目次
1 盆棚の類型            
2 餓鬼の棚         
3 無縁仏の問題       
4 もらいまつり          
5 淡路島のモライマツリ     
6 水 棚              
7 盆と施餓鬼             
8 ガキンドサン           
9 明智光秀の霊と子供組

10 盆の刺鯖 
11 真菰の馬,茄子の牛
12 盆棚の牛馬 
13 『明月記』の盆
14 盆は農耕儀礼か
15 盆は凶礼か 
16 盆と正月 
17 紀伊の牛神 
18 和泉の牛神



ご注文へ