江戸とパリ
―近世における都市と国家―


鵜川馨/J.マックレイン/J.メリマン編

1995年2月刊
A5判・681頁・上製本・函入
ISBN4-87294-25-7
14800円


日米仏の研究者19名により、「上からの都市」と「下からの都市」の視点でとらえる。 平成6年度文部省科学研究費「研究成果公開促進費」交付図書。


【収録論文】( )内は翻訳者

序 章
 江戸とパリ ―都市と権力― …… J.マックレイン/J.メリマン(高橋 清徳)

 都市支配
第1章 江戸の支配とその特質 ……… 加藤  貴
第2章 ルイ14世と都市 ……… W.ベイク(林田 伸一)
第3章 フランスにおける国家統制と都市 ……… S.ケタリング(林田 伸一)

 都市空間
第4章 江戸橋 ―江戸における権力・空間・民衆文化―
          ……… J.マックレイン(唐沢達之)
第5章 権力と空間 ―パリにおける投資―
          ……… R.シャルチエ(長谷川輝夫)
第6章 新政権の確立 ―徳川家光と台徳院霊廟 ―
          ……… W.コールドレーク(鵜川 馨)

 物資補給
第7章 パリへの食糧供給 ―1738〜41年の危機をめぐって―
          ……… S.カプラン(二宮 宏之)
第8章 江戸の物資調達と幕府の物価政策 ………林  玲子
第9章 都市施設としての上水を通してみた江戸の都市設計
          ………波多野 純

 都市文化
第10章 悪所 ―初期の江戸の叙述的地誌への短い旅―
          ……… J.エリソナス(唐沢 達之)
第11章 パリ・ブールヴァールの祝祭性
          ……… R.イシャーウッド(高沢 紀恵)
第12章 江戸における放火 ……… W.ケリィ(酒田 利夫)
第13章 江戸およびパリにおける書物の歴史
          ……… H.スミス2(関根 素子)

 反  抗
第14章 同業組合、もぐり労働者、そしてサン=タントアーヌ城外地区
           ……… S.カプラン(高橋 清徳)
第15章 江戸における法と民衆 ―「祭り」と「喧嘩」― ……… 竹内  誠
第16章 江戸の騒動 ……… A.ウォルソール(酒田 利夫)
第17章 フランスと日本における国家形成と抗議行動
           ……… E.イケガミ/C.ティリー(二宮 宏之)

終 章 都市のヴィジョン ……… J.マックレイン/鵜川  馨(鵜川 馨)


ご注文へ