柳田国男の民俗学

岩崎敏夫著作集6

(全6巻)

1995年2月刊
A5判・本文410頁・口絵8頁・上製本・函入
ISBN4-87294-21-4
7900円

第1編では、直接に柳田の教えを受けた著者が、その原点に立ち帰り民俗学の構想を示す。
第2編には、柳田と初期の民俗学をめぐる様々な思い出を記し、
第3編は柳田の書簡を、第4編では、著者の研究をささえた師友からの書簡をおさめた。


【主要目次】


第1編  柳田国男の創めた民俗学
第1章  概論―民俗学とは―
 
民俗学の名称と内容/民俗学の目的・範囲・分類
第2章  各論―衣食住・通過儀礼・年中行事―
 
衣食住(住居・食習・衣服)/通過儀礼(産育・婚姻・葬送)/年中行事
第3章  特論―祭・昔話伝説―
 
祭/昔話と伝承
第2編  柳田国男をめぐって
 
日本最初の民俗学講習会/小祠の研究と柳田の指導/柳田先生訪問記/佐々木喜善と伊能嘉矩/柳田の重出立証法/初期の民俗学と私/ほか
第3編  柳田国男の書簡
第4編  師友抄の中から―私の先生や私を支えてくれた人々―
 
柳田国男・折口信夫・橋浦泰雄・高木誠一・早川孝太郎・関敬吾・宮本常一・和歌森太郎・渋沢敬三・大間知篤三・肥後和男・庄司吉之助・大場磐雄・金田一京助・西角井正慶・角川源義・馬淵東一・志賀直哉・藤田亮策・後藤守一・伊東信雄・久松潜一・など234氏
付 著作目録(続)

岩崎敏夫著作集
[全6巻]完結
 
(1)東北民間信仰の研究(上) 品切れ (1)〜(4)は名著出版刊
(2)東北民間信仰の研究(下) 品切れ
(3)本邦小祠の研究 品切れ
(4)村の生活聞き書 6214円
(5)東北民間信仰の研究(続) 7900円
(6)柳田国男の民俗学 7900円


ご注文へ